*当サイトはプロモーション広告が含まれます

対応してるchromedriverのバージョンが無くて困った時の対策

使い方・対処法

Google Chromeが自動でアップデートされてしまって、そのおかげで対応するchromedriverが無い…という事象が頻繁に起こるので対策をメモしておきます。


Google Chromeが自動更新しないようにしておく

Chromeは勝手にバージョン更新をしてくるので、以下の方法で自動更新が行われないようにしておきます。

古いバージョンのGoogle Chromeをダウンロードする

以下から古いバージョンのGoogle Chromeを入手できます。

古いバージョンのGoogle Chrome (Mac) | Uptodown
Mac向けGoogle Chromeの古いバージョンをダウンロードしてください。Google Chromeの古いバージョンであればウイルスの心配なく無料でUptodownよりダウンロードすることができます。

対応するchromedriverがあるChromeのバージョンを選んでダウンロードすれば、chromedriverが使える状態になります

おまけ: ダウンロードしたChromeのイメージファイル保管しておく

Google Chromeをダウンロードするときdmgファイル(Macの場合)が保存されると思うのでそれを保管しておくといいです。

旧バージョンのイメージファイルをダウンロードできるUptodownのようなサイトが無くならなければ大丈夫ではありますが、対応するchromedriverがあるChromeのイメージファイルが手元にあるとちょっと安心できます。

イメージファイルは容量が大きいので2個程度保管して置くくらいで問題ないと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました